26日 2月 2019
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 今日は相続関連の遺言について。 今年の1月から自筆証書遺言の方式が緩和されました。 今までは全てを自書しなければならなかったのが、今回の改正で財産目録についてはパソコン等での作成が可能になりました。また、通帳のコピーや、不動産登記簿を添付できます。 今回改正後初めて自筆証書遺言の原案作成の依頼があったのですが、本当に自書する量が減ったと思います。遺言は記入ミスによる加除訂正も細かなルールがあるため、自書する量が減るのは作成者にとってはかなり助かると思います。 添付にも少しですが決まりがあるので、何か分からない事があれば何でも聞いて下さい。
07日 1月 2019
明けましておめでとうございます。 広島市南区の行政書士の沖元です。 2019年早々航空法を勉強しております。 少し遅いですが、ドローン関係の仕事もしていけたらなと思っております。 規制と規制がいろいろあって勉強になることが多いです。 もし身近にドローンの事でお悩みの方がおられましたら、一緒に話しましょう。
02日 9月 2018
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 先日行政書士会の方から今年度の行政書士試験の試験監督員のお知らせが届きました。 気が付けばもうそんな時期なんだと、受験生だった時を少し懐かしく思いました。たまにしかない行政書士会のお手伝いをできる機会なので、参加できればと思っております。 監督員になった場合は、少なからず受験生の力になれれば幸いです。
31日 7月 2018
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 8月から自動車登録業務(車庫証明など)にも力を入れていこうと思います。 複数台での割引など、業者の方もご利用しやすいようにしていこうと思いますので、お値段等ご要望があればいつでもお問い合わせください。
07日 6月 2018
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 本日も制限行為能力者の遺言について➁。 最近は成年後見制度を利用している方も多くなりましたが、この成年被後見人が自分で有効な遺言を残せるのかについてです。 成年被後見人が自分で有効な遺言を残すには、事理を弁識する能力を一時回復したときにおいて、医師二人以上の立会いの下で遺言ができます。なので、成年被後見人の遺言がすべて無効になるわけではありません。 細かい決まりなどが多いので、分からないことがあれば何でも聞いて下さい。
05日 6月 2018
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 本日は制限行為能力者の遺言について①。 あまりケースとしては無いのですが、未成年者の遺言について。 未成年者はいろいろな法律行為において法定代理人の同意が必要とされてますが、遺言においては15歳に達した者は単独で遺言ができます。 何か財産等があって、処分を決めたい場合は15歳に達していれば遺言が残せますので、参考にしてください。 何かわからないことがあれば、何でも聞いて下さい。
03日 6月 2018
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 本日は相続の細かい決まりについて少し。 相続時に相続人に胎児がいる場合、胎児には相続分は認められるのかというと、胎児は相続についてはすでに生まれたものとみなされます。 胎児にも権利が認められます。 このように細かい決まりがいくつもありますので、分からないことがあれば何でも聞いて下さいね。
01日 6月 2018
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 本日は広島県の総会と政治連盟の定期総会がありました。 行政書士も法律に則って、申請をするので、やはり立法は大事になってきます。法律が変わると申請の内容や許認可の内容も変わってきますからね。 皆様も分からない事があればいつでもご相談くださいね。
25日 5月 2018
こんにちは。広島市南区の行政書士の沖元です。 今日は自分が所属している支部の支部総会でした。総会の後は懇親会があり、たくさんの行政書士の先生とお話をさせていただきました。 自分は支部の中ではかなり年下になるのですが、どの先生も優しく丁寧に話していただきました。 私もいつまでたっても人に敬意をもって接しなければいけないなと勉強になった一日でした。 申請や許認可のお話もいろいろきけて、刺激になりました。 日々勉強して、皆さんの力に少しでもなれるよう頑張ります。

さらに表示する